menu
実際に業者に問い合わせて検証!保育所委託会社探しラクラクブック » 病院内託児所・保育所の開設事例を紹介

病院内託児所・保育所の開設事例を紹介

病院内保育所の種別や内容を説明。また、病院内保育所を導入している事例も紹介しています。

病院内保育所とは

病院内保育所とは、病院に勤める医師や看護師、その他職員の子供を預かる目的で設置される保育所のことをいいます。病院は24時間365日稼働するため、そこに勤務する人の子供の預け先がないことが問題でした。

そこで、独自に病院内に保育施設を設けたことが始まりとされ、比較的小規模なのでじっくり保育ができるとされています。また、子供が病気の際も病院に近いのですぐに対応が可能です。

近年では、人手不足という背景もあり、病院に勤務する職員の離職率を下げたり、採用の際の人材獲得のために病院内に保育所を設置するケースが増えています。

病院内保育所の種別

病院内保育所そのものには種類はありませんが、自治体などから保育所運営費補助を受ける際には次の表のような種別があり、補助率が変わってきます。

補助の条件として、「原則12ヶ月運営している」「1人当たり平均月額1万円以上の保育料を徴収している」ことなど定められているため、事前に確認しておくことが必要です。

種別 保育児童数 保育士等数 保育時間
A型特例 4人未満 2人以上 8時間以上
A型 4人以上 2人以上 8時間以上
B型 10人以上 4人以上 10時間以上
B型特例 30人以上 10人以上 10時間以上

病院内保育所委託のメリット

病院内保育所は自営することも可能ですが、慣れない運営に手間がかかり非効率になることがあります。経営効率アップには、外部の専門業者に委託するという方法があり、次のようなメリットが考えられます。

  • 保育士の教育や採用、労務管理などの業務削減
  • 助成金対策のサポートが受けられる
  • 専門性が高まり、質の高い保育サービスが提供できる
  • 英会話教育や各種イベント参加など、自営ではできないことが可能になる
  • 預かり人数に合わせて、保育士の数も変動ができ無駄な人件費がかからない
  • 保育士が辞めても、すぐに業者の方で手配してもらえる

病院内保育所で補助金は受けられる?

院内保育事業運営費・設備費補助金の概要

院内保育事業運営費・設備費補助金制度は、医師や看護師といった医療従事者の離職の抑制および職場への定着の促進を目的とした制度です。病院内保育所に対し、人件費をはじめとする運営費用の一部を予算の範囲で補助を行います。合わせて、入院治療の必要はないものの、安静の状態を保持しておく必要のある集団保育が難しい児童の保育も行います。

この制度は、女性の医療従事者が多い職場で、育児と仕事を両立しやすくすることを目的としています。また、助成の対象は院内保育所のみとなっています。

助成金の対象となる施設

助成金の対象となる施設は、以下の3つの条件をすべて満たすものと定められています。

  1. 医療従事者の確保および、医療従事者の児童を保育することを目的に院内保育所を設置している
  2. 通年で、保健師・助産師・看護師及び准看護師などをはじめとする看護職員の児童を一人以上保育している
  3. 児童一人当たりの保育料として、月額平均で1万円以上を徴収している(※給食費用は含むがおやつ代は含まれない)

一般保育との大きな違い

事業内容としては、子供を預かり保育することで一緒なのですが、サービスを利用できる保護者に違いがあります。一般保育は各施設で条件はあるかもしれませんが、共働き世帯の子どもであれば、職種関係なく預けられる施設です。一方院内保育は、医師や看護師の子どもを対象に保育を実施します。(※企業内保育の一種としても考えられるため、”地域枠”として施設がある地域の子どもの受け入れ可能。)

運営や保育内容など、一般保育との違いはサービス面にもあります。主に3つの違いをまとめました。

預かり可能時間が長く、保育士はシフト制勤務

一般保育でも、シフト制を採用している施設はたくさんあります。院内保育の場合、一般保育よりも預かり時間が長いのが特徴です。医師・看護師の勤務ニーズに合わせた運営をしているため、勤務時間の幅が広いのでしょう。早番と遅番の入れ替わりがあったり夜勤シフトがあったりなど、施設によって違いもあるようです。勤務時間帯が日中に固定されていないのは、院内保育ならではかもしれません。

夜勤が多い保育施設が多い

前述でも述べましたが、医師や看護師の勤務に合わせて開園しているため、夜勤保育を取り入れている施設が多いのも特徴です。一般保育の場合、比較的遅い時間まで開園している施設もあるかもしれませんが、深夜帯までは預かり保育をしていません。夜勤中に仮眠をとる時間はあるものの、寂しさを感じて泣いてしまう子どもに寄り添うのも仕事です。ゆっくりと休憩が取れないのも、院内保育ならではでしょう。

登園時間が固定ではない

一般保育の場合、朝決まった時間に登園しますが、院内保育では毎日バラバラなの特徴と言えるでしょう。シフト勤務の保護者の方に合わせるため、朝登園することもありますが、夕方以降に預けにくることも。日勤のみの病院であれば、ある程度固定された時間かもしれません。保護者に深夜業務がある場合は、日が沈んでから預けに来ることもあるようです。

院内保育の1日の流れ

院内保育での過ごし方や、主な1日の流れを見てみましょう。

  • 登園した園児を受け入れる
  • 自由遊び
  • お散歩に行ったりグランドに出たりなど、戸外活動による一斉保育
  • 昼食
  • お昼寝
  • おやつ
  • 自由遊び
  • お迎え
  • 夜間園児の保育スタート

毎日利用する園児が違ったり登園時間が違ったりなど、同じ活動ができないため基本的には自由に遊ばせるスタイルのようです。施設によってはプログラムを取り入れてるところもあるかもしれません。1人1人の園児と向き合うため、自由保育をメインにしているところが多い印象。タイムスケジュール的には、一般保育とほとんど変わらないようです。

病院内託児所の委託でおすすめの業者は?

メディフェア

特徴

仕事と子育てを両立できる環境を作りたい企業のために、企業内保育所設置のサポートを行っています。求人広告費などの人事コストの削減、保育所を作るためのノウハウの提供、妊娠・出産による人材流出の防止など、さまざまな側面からのサポートが可能です。

口コミ

送迎時の対応、連絡帳の記入などについてはたいへん満足しています。送迎時にはその日1日の様子がわかるように報告してくれますし、連絡帳は子供の雰囲気がわかるだけでなく、記入内は自宅での遊びの参考にもなります。

参照元:メディフェア公式HP http://medifare.jp/voice/voice_005/

基本情報

  • 本社所在地:東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 6F CROSSCORP内
  • 電話番号:03-6893-0753

キッズコーポレーション

特徴

幼児教育の専門家が集結して設立された企業です。「何より子供が最優先」「【子】は【個】として子供の個性を伸ばす」「すべては子供たちのために」の3つを理念として掲げています、子供に食事や運動を「させる」のではなく、子供がしたいことをできる保育を目指しています。

口コミ

月極めで子供を預けています。先生方はとてもやさしく、細かいところまで配慮してくれているのがわかります。かつては男性の幼稚園副園長だったというオーナーをはじめ、スタッフの方は全員有資格者なので安心して子供を預けられます。

参照元:栃ナビ! https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=1344

基本情報

  • 本社所在地:宇都宮市南大通り2-6-1 KIDS 1ST BLD
  • 電話番号:0120-080-710

メアリーポピンズ

特徴

充実した保育サービスと効率的な運営が魅力の企業です。保育専門の人材サービス会社なので、スタッフは充実した研修によって常に専門技術の向上を目指しています。また、公式サイトで公開されている導入実績によれば、福利厚生施設や顧客サービス用託児室など、導入先は多岐にわたります。

口コミ

土曜日、夜間の部分請負という形でメアリーポピンズさんにお願いしています。子供の面倒をしっかりと見てくれる保育士さんがそろっており、昼勤務の職員や保護者にも好評です。おかげで看護師の稼働時間が安定し公平感が確保できるようになりました。

参照元:メアリーポピンズ公式HP https://www.marypoppins.co.jp/business/outsourcing/

基本情報

  • 本社所在地:兵庫県神戸市中央区元町通3-17-8 TOWA神戸元町ビル9F
  • 電話番号:078-331-0005

総合病院の導入事例

  • 保育所の運営に関して、運営ノウハウがなくても専門業者に委託することで、病院内保育所の設置が実現できました。
  • 院内保育所を設置することで、職員全体が子育てに対する理解度が高まり、採用面でも就職希望者が増えました。

24時間保育の導入事例

夜間や早朝だけでなく、24時間対応で子どもを預かることを24時間保育といいます。保護者が安心して腹けるというメリットもあり、シフト勤務の職場では仕事と子育てを両立させるため、24時間保育が重宝されています。

  • 質の高い医療サービスのため、充実した院内保育所を作ったところ、面接応募者からの反響が良く、職員の復帰にもつながっています。

タイプ別保育委託おすすめ業者

サポート重視型

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

メディフェアの
公式HPを見る

運用コスト重視型

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

キャリア・ンの
公式HPを見る

実績・ブランド重視型

アートチャイルドケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

アートチャイルドケアの公式HPを見る

タイプ別保育委託
おすすめ業者

ページの先頭へ