保育所委託会社探しラクラクBOOK

保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園の委託業者まとめ » KODOMOLOGY

KODOMOLOGY

KODOMOLOGYの特徴と基本情報について紹介しています。KODOMOLOGYで働く保育士の口コミ評判もまとめているので、保育委託サービスの検討材料にしてください。

KODOMOLOGYの保育委託とは

KODOMOLOGYは、資生堂の子会社が運営する事業所内保育所の開園や運営に関するコンサルティング会社です。打ち合わせにて要望や悩みを確認し、改善に向けて最適なプランの提案をしてくれます。KODOMOLOGYの最大の特徴は、産前期にも妊婦をサポートできるような、新しい事業所内保育に取り組んでいるところです。妊娠や出産、子育てなど仕事を通じて成長できるように、大人に向けてのワークショップ、相談会も定期的に開催し支援しています。

子どもが真ん中の保育「KODOMOSHIP」とは

子ども達の主体性や共同性、探求心を育むためにKODOMOLOGYでは、子どもが真ん中の保育となる「KODOMOSHIP」を掲げています。子ども達が柔軟に物事を考え、諦めずに取り組むことができるように、社会を生きるための土台作りをサポート。子どもが安心安全に通えるよう信頼関係を構築し、一人一人の発達や思考に寄り添った保育を展開しています。

KODOMOLOGYの保育委託を3つの観点からチェック

ここでは、保育委託を検討するときに必須となる「保育サービスの質」「継続性」「対応エリア」の3つを調査し、まとめています。

保育サービスの質

KODOMOLOGYでは、企業が提供するサービス品質が国際基準をクリアしていることを証する「ISO9001」を2018年に取得済。週休2日や年間休日120日以上を確保するなど、保育士の労働環境を整えることで、子ども達に目をかけられるよう対策をしています。保育士自身の育児支援として託児所も完備しているため、出産後も保育士が継続して働きやすく、安定的な人材の確保が見込めるのです。

継続性

事業所内保育所の開園後も保育カリキュラムの作成や実施、給食の提供や緊急時の対応など、KODOMOLOGYでは運営に関するコンサルティングもしてくれます。行事等の企画運営まで任せられるので、企業の運営に関する負担を少なくできます。細かいところまで継続して気を配ってくれるため、子どもを預けて働く社員も安心です。

対応エリア

KODOMOLOGYでは、現在東京都と静岡県、神奈川県で事業所内保育所を開設しています。対応エリアについては詳しくは明記されていませんでしたが、上記の1都2県で事業を展開中だと考えられます。

特徴を振り返って

大手企業である資生堂を親会社に持つKODOMOLOGYは、企業が持つ技術やノウハウなど企業資産を活用したコンサルティングを得意とした会社です。子どもの興味や関心をとらえ、子ども自身が何をしたいのか主体性を尊重した保育を実践しています。

本サイトでは保育所の委託運営に対応する会社のうち「企業向け」「病院向け」別におすすめの会社をご紹介しています。

これから保育所を開設しようとしている方、委託業者の切り替えをお考えの方は、ぜひ相見積もりの参考にしてください。

【企業・病院向け】
おすすめの保育委託業者をチェック

事例紹介

企業福利厚生の一環として保育施設を受託運営

ヤマハ発動機(株)では、従業員の福利厚生の一つとして自社敷地内にある保育施設の運営をKODOMOLOGYへ委託。0~5歳までの子どもを対象とした50名程度の保育施設です。子どもを真ん中に据えた保育を実施することで、従業員が安心して子どもを預けられる環境づくりを目指しています。

参照元:KODOMOLOGY公式HP(https://www.kodomology.co.jp/news/pdf/2022_0408_1.pdf

街の歴史や文化を尊重した保育を実施

ヤマハモーターパワープロダクツ(株)の事業所内に設置されている保育施設をKODOMOLOGYが業務委託を受け2020年より運営しています。0~5歳までの子どもを対象としており、定員は19名と小規模な保育施設です。事業所がある静岡県掛川市の歴史や文化を尊重し、子ども中心の保育を実施しています。

参照元:KODOMOLOGY公式HP( https://www.kodomology.co.jp/news/pdf/2020_0408_2.pdf

KODOMOLOGYの保育に対する理念

子ども自身が「自分でやりたい」といった探求心や、「自分でできた」という達成感を得られるような保育環境を提案しているKODOMOLOGY。そうすることで、子ども達の想像力を育み、遊びの幅を広げることに繋がっています。保育士と子どもの信頼関係構築が、日々の保育の糧となっているのです。

KODOMOLOGYが採用する保育士の特徴

KODOMOLOGYでは保育士の人材強化に取り組んでおり、「㈱保育のデザイン研究所」と提携し研修を実施しています。オンライン研修を中心として 2021年度は延べ830回の研修に参加させるなど保育士のキャリアアップ支援を積極的に行い、質の高い保育サービスを提供できる環境を整えています。

KODOMOLOGYの実績

資生堂の保育施設2施設と、ヤマハモーターパワープロダクツ(株)、万葉倶楽部(株)、ヤマハ発動機(株)の保育施設各1施設の計5施設を現在運営しています(2022年8月現在)。また、保育施設の運営受託事業の他、前述に挙げた企業以外からも要請に応じて従業員向けのワークショップのみの開催も実施しています。

KODOMOLOGYで働く保育士の口コミ

KODOMOLOGYで働く保育士の口コミ評判はみつかりませんでした。

KODOMOLOGYの会社概要

創業 2017年2月20日
本社所在地 東京都港区浜松町1-1-2 汐留MKタワー11階
事業所 不明
資本金 1億円
従業員数 不明
対応エリア 東京都、静岡県、神奈川県
事業内容 事業所内保育所の開園や運営に関するコンサルティング、事業所内保育所の運営受託
電話番号 03-3431-0371
公式HP https://www.kodomology.co.jp/
    保育委託業者の
選定ポイントは
「どの保育施設」
特化しているのか

企業や病院の保育所は、働く人の環境もニーズも異なります。だからこそ、「どの保育施設に強いのか」「どのような特徴があるのか」を前提に委託業者を選ぶのがポイントです。

       

仕事と育児を両立できる
環境を整えたいなら
【企業内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

      会社イラスト
       

医師・看護師の
定着率をあげたいなら
【病院内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

病院イラスト