menu
実際に業者に問い合わせて検証!保育所委託会社探しラクラクブック » 保育所の委託業者の選び方

保育所の委託業者の選び方

事業所内保育所の運営を始める際の、委託業者の選び方や注意点について解説しています。委託業者に保育所の運営を任せる場合は、以下のことに注意して信頼できるかどうか判断してください。

設立・運用時のコストをチェック

事業所内保育所を開設する際には、開業と運営に費用がかかります。事業計画やコンサルティングなど、委託企業に対して初期費用がかかります。また、月々の運営をするために委託業者に支払わなくてはならない費用がかかります。また、保育所の建築自体にもコストがかかります。こうしたコストを抑えるために、委託料が安い業者の探し方を紹介しています。

保育サービスの質をチェック

委託業者の保育サービスの質は高い方がよいですが、それを決めるのは保育士の質によるところが大きいです。委託業者を選ぶ際には、保育士を自社で雇用しているか、保育士の研修・教育体制がしっかりしているかどうかをチェックしましょう。ここでは、保育サービスの質の判断の仕方を紹介します。

設立後の経営サポートをチェック

認可外保育園の運営には、資格は必要ありませんが様々なノウハウが要求され、開業後の運営方法によっては継続が難しくなってしまうリスクがあります。委託業者にも得意・不得意がありますから、その見極めが必要です。設立後に経営サポートをしてくれるかを知るために、チェックすべき方法を解説しています。

開設業務をチェック

事業所内保育所の開設作業で注意しなければいけないことがあります。それは、保育所の開設にはクリアしなくてはいけない基準があるということです。一定の広さや設備が事業所内保育園には求められます。ここでは、開設において必要な、設備や広さなどを解説します。また、業者を選ぶときのポイントも紹介しています。

助成金のノウハウをチェック

企業主導型保育事業の助成金を受けるためには、申請書と合わせて様々な書類の提出が必要です。場合によっては、現地調査が実施されるので経験・ノウハウがないと手続きに手間取ることになります。したがって、委託業者を選ぶ際に気を付けるべき、助成金のノウハウについて紹介しています。

対応エリアをチェック

保育縁の運営委託にはサービスやコストも大切ですが、業者が対応しているエリアかどうかも確認しておきましょう。もし依頼するときになってここは対応していない、となると大問題です。全国対応・地域密着など業者ごとの対応エリアを紹介しているので、委託を考えている方はチェックしてみてくださいね。

こんな委託業者には要注意!

委託業者利用のメリットは多いですが、良い話ばかりをしてきちんとデメリットまで明らかにしない業者は避けましょう。サービス内容をよく確認しておかないと保育園の利用者が集まらなかったり、助成金が下りない、何らかの事故が発生した際の対応が不十分など、様々なリスクを企業側か抱えることになってしまいます。ここでは、注意すべき委託業者の特徴を解説しています。

タイプ別保育委託おすすめ業者

サポート重視型

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

メディフェアの
公式HPを見る

運用コスト重視型

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

キャリア・ンの
公式HPを見る

実績・ブランド重視型

アートチャイルドケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

アートチャイルドケアの公式HPを見る

タイプ別保育委託
おすすめ業者

ページの先頭へ