menu
実際に業者に問い合わせて検証!保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園の委託業者まとめ » ケアパートナー

ケアパートナー

ここでは、ケアパートナーのサービスの特徴やポイント、理念、サポート内容などを紹介しています。

ケアパートナーの特徴

もともと介護事業からスタートしたケアパートナーは、待機児童問題が注目され始めた2013年より保育事業に参入。2018年に創業20周年を迎えた同社では、介護で培ってきたノウハウを保育に活かしています。保育事業は、公的保育サービス(小規模保育事業・認可保育事業)と病院・企業内保育所の保育業務委託サービスの2種類に分類されます。

企業主導型保育所では各種手続きから保護者対応までサポート

企業主導型保育所では、保育士の採用・労務管理、保育所図面、助成金の申請、監査対応、保護者・近隣住民の対応など運営に関する業務を包括的にサポートしてくれます。

柔軟な保育委託サービスを提供

ケアパートナーは、それぞれの企業の要望に合わせた柔軟なサポートを提供してくれます。働き方が多様化している現代では、それに合わせて保育宅サービスへの要望も同じように多様化しています。そのため、柔軟なサービスを提供してくれるかどうかは保育委託サービスを選ぶ際の非常に重要なポイントとなっています。

また、それぞれのスタッフの働き方に応じた柔軟なサポートも可能です。さらに、単一の企業だけでなく複数の企業が共同で設置・使用することもできるので、複数の企業で負担を分割することも可能です。

ケアパートナーの調査結果

コスト 初期費用
(園児10名・200m2、初期コンサル依頼の場合)
現在調査中
月間運用費用 現在調査中
初月合計費用 現在調査中
保育サービスの質 保育士は自社雇用か
※HPより
保育士研修はあるか 現在調査中
継続性 コンサルティングをしてくれるか
※HPより
集客してくれるか
※HPより
開設業務 設計提案
※HPより
助成金対策 助成金関係書類の作成
※HPより

ケアパートナーの保育委託のチェックポイント

保育サービスの質

小規模保育事業、認可保育事業、保育業務委託など様々な形態の保育施設を運営しているケアパートナーでは、それぞれの特性に合わせた保育を提供。とくに0~2歳時を対象とする小規模保育事業では、授乳、オムツ交換、午睡などのタイミングは子どもによって異なるため、一人ひとりの生活リズムに合わせたきめ細かな保育を行っています。

食育も大切にしており、本社の管理栄養士が献立を作成。栄養バランスを考えた給食で、健やかな体づくりをサポートします。

継続性

助成金の申請や運営業務について具体的なノウハウを提供しています。企業主導型保育所については、企業イメージの向上や離職率低下のための具体的なアドバイスを受けることもできます。

対応エリア

現時点では東京都、神奈川県、兵庫県に保育施設を設置しています。

ケアパートナーの保育に対する理念

「みらいの元気」を担っていくのは子どもたちであるという考えから、子育てに関わるすべての人々と一緒に「みらいの元気」を創造することを目指しています。

ケアパートナーの保育方針

ケアパートナーでは、子供が安心して過ごせる安全で最良の環境を提供することを保育方針として掲げています。保育中では、豊富な遊びや体験ができるイベントを通して、子供の創造性や表現力、好奇心を育てます。さらに、ほかの子供たちとの交流を通して明るく元気に挨拶できる子供を育てることも大切な方針としています。

ケアパートナーで働く保育士の口コミ

口コミは見つかりませんでした。

ケアパートナーの会社概要

創業 1999年2月
本社所在地 東京都品川区南大井6-20-14
事業所 東京都、神奈川県、兵庫県
資本金 1億円
従業員数 2,538名(臨時雇用社員含む)、内保育士192名(2019年4月現在)
対応エリア 東京都、神奈川県、兵庫県
事業内容 介護事業、保育事業
問い合わせて調査してみました!保育委託業者のサービス内容まとめ
問い合わせて調査してみました!保育委託業者のサービス内容まとめ

タイプ別保育委託おすすめ業者

サポート重視型

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

メディフェアの
公式HPを見る

運用コスト重視型

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

キャリア・ンの
公式HPを見る

実績・ブランド重視型

アートチャイルドケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

アートチャイルドケアの公式HPを見る

タイプ別保育委託
おすすめ業者

ページの先頭へ