保育所委託会社探しラクラクBOOK

保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園の委託業者まとめ » メディフェア

メディフェア

保育所委託業者であるメディフェアのサービスの特徴や注目点、保育に対する考え方などを紹介しています。

メディフェアの保育委託とは

メディフェアは病院内・企業内保育所の受託運営と保育所の開業支援、経営コンサルティングを柱とする保育サービス会社です。メディフェアはもともと長崎県の認可外保育施設から始まり、数々の保育所を運営してきました。病院へのお見舞いの際に子どもを預かるなど、新しい保育サービスを生み出したことも評価され、委託運営事業にまで拡大しました。

物件の選定・図面設計・申請書類の代理作成・研修の実施・おもちゃや保育資材の選定・保護者説明会の開催・集客など、保育所における幅広い業務を代行してくれます。保育園の運営を、立ち上げから開園後の先まで長期的な目線で考えているのが特徴です。保育施設の定期的な訪問で保育士と情報共有をするなど、大手業者では対応しにくい、きめ細やかな運営サポートが強みです。

助成金申請書類の作成のサポートサービス

事業所内院内保育所の助成金申請にあたっては、知識や経験がないと大変な時間と労力がかかってしまいます。メディフェアであれば、整備費や運営費といった助成金の申請に必要な書類の準備をサポート。また、代行作成が可能な書類に関しては、メディケアで代わりに書類作成も行ってくれます。

さらに、現地調査が必要となった場合は、助成金申請に精通したスタッフが一緒に同行し必要に応じて手助けしてくれます。助成金の受給まで手厚くサポートしてくれるのは、初めて助成金申請をする企業にとっては心強いといえるでしょう。

メディフェアの委託保育を3つの観点からチェック

ここでは、保育委託を検討するときに必須となる「保育サービスの質」「継続性」「対応エリア」の3つを調査し、まとめています。

コスト

保育所の運営には維持費がかかるため、いかに業務負担やコストを抑えるかが課題です。メディフェアでは保育士の採用・労務管理から助成金の申請補助や自治体対応、園児募集など幅広く保育園の運営負担を軽減してくれます。経営感覚を持ちながら、効率的で低コストなサービスを提供しているので、病院や企業の本業を圧迫することがありません。

保育サービスの質

メディフェアでは、経験豊富な保育士を中心に採用するだけでなく、豊富な経験から蓄積されたノウハウが詰まった研修を定期的に行っています。

また、保育サービスの質を高めるため、メディフェアでは何より保育士の働きやすい環境を整えています。他の委託業者にありがちな保育士の転勤やローテーションはありません。さらに、休日出勤の保育士に報奨金を支給、現場の保育士が採用活動を担当するなどして保育士のモチベーションをアップすることで、保育サービスの質の高さにつなげています。

保育内容については、知育と運動のバランスを考えてカリキュラムが組まれています。企業から要望があれば、外部講師を招き英語学習を実施することも可能です。給食は栄養士が、子どもたちの成長やアレルギーなどに配慮してメニューを考案。食事の大きさや固さなど子どもに合わせて調整することもできます。

対応エリア

メディフェアは事業所をおく関東と関西、九州を中心に、企業や病院内の保育所設置のサポートや運営管理を行っています。認可保育所の地域別公募状況や待機児童数、近隣保育所の情報収集といった調査は全国に対応可能です。ただし条件や環境によっては委託できない場合もあるようなので、問い合わせて確認しておきましょう。

特徴を振り返って

サポート重視の運営を行っているメディフェアは、新規設置の設計提案から開設後の保育士研修まで対応してくれるのが強み。集客やコンサルティングの実施により、園児不足のリスクも回避しやすくなっています。運営時の助成金サポートも付いているので、企業側の負担を最大限に減らす運営が実現できるでしょう。

本サイトでは保育所の委託運営に対応する会社のうち「企業向け」「病院向け」別におすすめの会社をご紹介しています。

これから保育所を開設しようとしている方、委託業者の切り替えをお考えの方は、ぜひ相見積もりの参考にしてください。

【企業・病院向け】
おすすめの保育委託業者をチェック

事例紹介

事例はありませんでした。

保育に対するメディフェアの理念

メディフェアでは、顧客の課題解決に向けて努力を惜しまないという基本姿勢の下で、子供ひとりひとりの尊厳を大切にして高度な専門性と最大限の愛情をもって支援することを徹底しています。保護者がより安心して仕事と子育てを実現できるよう、保育のプロであるとともに子育ての良きパートナーとして寄り添うということを保育理念としています。

メディフェアが採用する保育士の特徴

メディフェアが採用する保育士は、「保育士としての経験が豊富な人」です。これまで保育園・保育所や幼稚園での保育経験をしっかり積んできた人を中心に採用し、採用後も定期的な研修を実施

今までの経験に加えて、これから変化していく保育ニーズにも対応し、常に利用者に満足してもらえる高水準の保育サービスを提供できるよう心がけています。

また、メディフェアの営業担当による保育園・保育所の定期訪問の際には、保護者や子ども・事業者のニーズを聞くだけではなく、保育士が長く働けるように、保育士とも個人面談などでしっかりコミュニケーションをとっています。

「保育士は保育所を支える人財」「保育士の評価は保育所の評価につながる」という意識を持ち、育成に力を入れているのです。

メディフェアの実績

長崎県の認可外保育施設運営からスタートしたメディフェアは、その直営園の運営が評価され、今では地域密着の直営保育園だけでなく、事業所内・病院内保育所の運営実績も豊富に持つまでに成長しています。

保育のニーズは時代とともに変化する、ということを大前提に「今、保育園・保育所に何が望まれているのか」という最新のニーズを的確にキャッチするため、営業担当による定期訪問を実施。「現場の様子・現場の声」を積極的に見聞きし、常により良い保育を目指しているのです。

そんなメディフェアに対する保護者の満足度は、なんと99%(※保護者アンケート結果)。さらに1日保育のリピート率も84.4%と、非常に高い信頼と評価を得ています。豊富な実績を生かした運営ノウハウと、ニーズの変化に柔軟かつ迅速に対応するための態勢を両立させているメディケアだからこその高評価と言えるでしょう。

メディフェアで働く保育士の口コミ

  • 病院直営の時代からずっと同じ保育所に勤務しています。メディフェアに運営が変わってからは、病院に勤務する従業員の子ども以外にも、お見舞いや外来患者の子どもの預かりなど新しい取り組みも始まりました。今後も、子どもたちの発達状況に合わせた関わり合いを心がけ、保護者の方が安心して子どもを預け仕事に打ち込めるよう、サポートしていきたいなと思っています。
  • 参照元:メディフェア公式HP( http://medifare.jp/staff/#enjo

  • メディフェアは他の保育所と違って、働く保護者のサポートに力を入れている会社です。お預かりの時間も、保護者の勤務時間に合わせて柔軟に対応しています。保護者のニーズに合わせ保育所を利用しやすいように変えていく、他の保育所じゃやらない事をやるのがメディフェアですね。今は、保育士の人数も倍以上に増え、園舎も大きくなりました。人数も増える予定なので、今後ますます保育士としてスキルアップをしていきたいです。
  • 参照元:メディフェア公式HP( http://medifare.jp/staff/#enjo

メディフェアの会社概要

創業 不明
本社所在地 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE6階 CROSSCORP内
事業所 本社、大阪府、長崎県
資本金 7,000,000円
従業員数 不明
対応エリア 全国
事業内容 保育所の受託事業(病院内保育所、企業内保育所の受託運営)、コンサルティング事業(保育所の開業支援、経営コンサルティング)
電話番号 03-6893-0753
公式HP http://medifare.jp/
    保育委託業者の
選定ポイントは
「どの保育施設」
特化しているのか

企業や病院の保育所は、働く人の環境もニーズも異なります。だからこそ、「どの保育施設に強いのか」「どのような特徴があるのか」を前提に委託業者を選ぶのがポイントです。

       

仕事と育児を両立できる
環境を整えたいなら
【企業内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

      会社イラスト
       

医師・看護師の
定着率をあげたいなら
【病院内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

病院イラスト