menu
実際に業者に問い合わせて検証!保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園の委託業者まとめ » 日本福祉総合研究所

日本福祉総合研究所

ここでは、日本福祉総合研究所のサービスの特徴や、コンサルティングや継続性、保育に対する考え方などを紹介しています。

日本福祉総合研究所の特徴

日本福祉総合研究所は、認可保育所をはじめ認証保育所・自治体指定保育室・学童保育室・子育て支援センター・院内保育・事業所内保育所など幅広い施設を開設・運営してきた会社です。

自然の中で泥や虫を触ったり、地域の大人との交流をすることで、「にんげん力」を育むという他社にはないサービスです。また、保育所の運営だけでなく、保育士の派遣事業も行っています。

日本福祉総合研究所の調査結果

コスト 初期費用
(園児10名・200m2、初期コンサル依頼の場合)
回答なし
月間運用費用 回答なし
保育サービスの質 保育士は自社雇用か
※電話調査より
保育士研修はあるか
※電話調査より
継続性 コンサルティングをしてくれるか
※HPより
集客してくれるか 見積り後の回答
開設業務 設計提案
※HPより
助成金対策 助成金関係書類の作成 見積り後の回答

日本福祉総合研究所の保育委託のチェックポイント

継続性

事業所内保育所に関係する調査を一括して行ってくれます。地域や競合・海外の事例・退職者の調査など、ロイヤリティ向上のために幅広い分野においてコンサルティングしてくれます。東証一部企業へのコンサルティングなど、多くの実績を持っています。

保育サービスの質

適した人材を安定的に確保できるかの「採用力」と採用した人材を教育・フォローしていく「研修力」を重視しています。「顧客にサービスを提供する」という意識を持って、保育士に対して徹底したCS研修を行っています。系列の三法人合同で毎月1~2回、必ず研修を行っています。

対応エリア

日本福祉総合研究所では、東京都の企業内託児所をはじめ関東での運営委託に対応しています。群馬県や埼玉県での院内保育実績もあり、関東で保育園の運営委託業者を探すときの強い味方になってくれるでしょう。

特徴を振り返って

日本福祉総合研究所では自然に触れる、地域の方々と交流するなど、保育園での教育だけでは難しい「にんげん力」をはぐくむカリキュラムを用意。適した人材を安定的に確保できるシステムの整備と、フォローアップのための毎月の研修を重点的に行っています。関東エリアに対応しており、首都圏でも対応できるのが強み。

日本福祉総合研究所の保育に対する理念

日本福祉総合研究所の保育サービスは、”ただ預かるだけ”の「託児」ではなく、意欲ある子供を育てる「体験型保育」。「にんげん力」を身につけるために、遊びや野外体験を提案実践し”自分で考え、挑戦する勇気”を育みます。子供・保護者・地域・保育士など、関わるすべての人を支援する事業を目指しています。

日本福祉総合研究所が採用する保育士の特徴

日本福祉総合研究所は、「保育サービスの質は保育士の質に左右されてしまう」という考えから、採用する保育士は自社の基本理念・保育方針である、「子どものにんげん力を育てる」に共感する保育士だけを採用しています。この基本理念・保育方針に共感する保育士を採用することで、質にムラが出ることを徹底防止。

質へのこだわりは採用後研修にも表れています。
研修は本部が全面的にバックアップ。保育士自身の自己成長を促しモラルやスキルを高めるカリキュラムが組まれています。日本福祉総合研究所を含め3法人開催で毎月1~2回は必ず実施しているので、保育士によって質にムラが出るということがありません。

日本福祉総合研究所の実績

日本福祉総合研究所は、東京都認証保育所を運営する企業や、 認可保育所を運営している社会福祉法人を関連会社に持っています。9法人の事業所内保育施設を受託運営、日本福祉総合研究所グループ内では10ヶ所の自治体認証保育園と3ヶ所の認可保育園を運営。その運営数の多さから、信頼性や運営ノウハウ、安全に対して高い評価を得ています。

2015年にはケガや病気で保育園や幼稚園へ通園できなくなった子供、保護者の都合で自宅看護が困難になった子供を預かる病後児保育室を開始。保育看護スタッフは全国病児保育協議会の研修を受講していることから、子供のケアには人一倍意識を向けていることが伺えます。

日本福祉総合研究所で働く保育士の口コミ

  • 日本福祉総合研究所の運営保育園で保育士をしています。現場では常に体力勝負。子どもの遊び相手になったり、他の保育士に呼ばれたり、常に動き回っています。毎日ヘトヘトになってしまいますが、園児たちが無邪気に笑っている姿を見ると疲れなんて吹っ飛びます。
  • 保育士をしていて一番楽しいことは、子供たちの成長を日々感じることです。自分でご飯を食べられるようになったり、お友達におもちゃを貸してあげたり昨日までは見られなかった姿を見ることができた日は、保護者へ報告し一緒に喜びを共有しています。
  • 私は男性保育士です。男性保育士は肩身の狭い思いをするというイメージが強いですが、日本福祉総合研究所はそんなことありません。やりたいことにも挑戦させてもらえる環境が整っており子どもたちと一緒に自分自身を成長させることができます。
  • 日本福祉総合研究所の運営する保育園は保育士一人ひとりが目標を持って仕事に取り組んでいます。目標を達成した時は共に喜びを分かち合い、逆に目標達成できなかった日には一緒に課題を見つけ、解決に向け取り組んでいます。

日本福祉総合研究所の会社概要

創業 2005年3月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 13F
事業所 本社、関連法人(社会福祉法人どろんこ会、株式会社ゴーエスト)
資本金 1,000万円
従業員数 不明
対応エリア 関東
事業内容 事業所内保育所(託児所)、病院内保育所(託児所)の委託運営、企業向け育児支援コンサルティング、保育士派遣(一般労働者派遣事業 許可番号:般13-304532)
問い合わせて調査してみました!保育委託業者のサービス内容まとめ
問い合わせて調査してみました!保育委託業者のサービス内容まとめ

タイプ別保育委託おすすめ業者

サポート重視型

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

メディフェアの
公式HPを見る

運用コスト重視型

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

キャリア・ンの
公式HPを見る

実績・ブランド重視型

アートチャイルドケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

アートチャイルドケアの公式HPを見る

タイプ別保育委託
おすすめ業者

ページの先頭へ