保育所委託会社探しラクラクBOOK

保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園の委託業者まとめ » ワーク・イノベーション

ワーク・イノベーション

ここではワーク・イノベーションのサービスの特徴や助成金対策、保育に対する考え方などを紹介しています。

ワーク・イノベーションの保育委託とは

ワーク・イノベーションは、優秀な人材が働き続けられるよう、人事面での支援や子育て支援サービスを提供する社会保険労務士法人です。代表者自らが出産をした経験を活かし、現在では保育園の経営から国の働き方委員も務めています。

保育園の運営委託サービスは、グループ会社の株式会社フェアリーランドが担当。支援した保育施設の中には、児童育成協会の見学会対象になったり、内閣府の企業主導型保育事業のセミナーで事例として紹介もされています。

保育所を経営で得たノウハウと社労士の専門的な知識を活かし、保育園の問題を把握した上で、具体的な対策を講じてバックアップしてくれます。

ワーク・イノベーションの保育委託を3つの観点からチェック

ここでは、保育委託を検討するときに必須となる「保育サービスの質」「継続性」「対応エリア」の3つを調査し、まとめています。

コスト

社会保険労務士法人の強みを活かした労務管理を行うことによって、人件費等の運営コスト削減を実現します。具体的には、正確な勤務時間把握の仕組みづくりや、シフトの組み方の工夫、保育士の業務改善などを実施し、労働時間の適正化を図ります。

徹底した労務管理を行うことで、保育士の離職を防いで保育サービスの質を保ち、尚且つコストを抑えた運営が可能になります。

助成金対策

ワーク・イノベーショングループでは、内閣府及び児童育成協会が開催するセミナーにも登壇し、企業主導型保育事業の助成金申請支援にも力を入れています。単に助成金審査のサポートをするだけでなく、保育所オープン後に行われる自治体による立ち入り調査対策も実行。文書指導を受けることのないような体制が組まれます。

対応エリア

保育園の労務コンサルティング業務に関しては、エリアを問わず、全国の保育園・こども園のサポートを行っています。事業所内保育園の運営・管理については、業務を行っているフェアリーランドのホームページに対応エリアの明記がありませんが、東京や大阪、名古屋での開園・運営の実績があるようです。検討中であれば一度問い合わせてみることをおすすめします。

特徴を振り返って

優秀な人材の継続雇用のため、人事や子育て面での支援を充実させたサービスを提供するワーク・イノベーション。委託された保育所の運営はグループ会社が担当し、高い保育品質を保ちながら効率的な人員配置をしているとのことです。運営費用はやや高めですが、立ち入り調査や労務管理など費用に見合うだけのサポートを提供してくれます。

本サイトでは保育所の委託運営に対応する会社のうち「企業向け」「病院向け」別におすすめの会社をご紹介しています。

これから保育所を開設しようとしている方、委託業者の切り替えをお考えの方は、ぜひ相見積もりの参考にしてください。

【企業・病院向け】
おすすめの保育委託業者をチェック

事例紹介

事例は見つかりませんでした。

ワーク・イノベーションの保育に対する理念

ワーク・イノベーションでは「保育士が元気でなければ良い保育は行えない」という考えの下、働きやすい職場環境、適正な人事制度や労務管理を整備し、保育士が質の高い保育サービスを提供できるよう、労務面でバックアップしています。会社の保育園といえども、子ども達の健やかな成長を最優先に考え、子どもたちのための空間創りにこだわり、実施効果を追求し続けます。

ワーク・イノベーションが採用する保育士の特徴

ワーク・イノベーションから保育園の運営委託サービスを任せられている株式会社フェアリーランドは、やる気のある方なら積極的に採用する姿勢をとっています。

子育てが一段落し本格的に現場復帰を望む方はもちろん、まだ子育て中だけど少しでも働きたいという方、これから妊娠・出産を考えている方でもまずは面接を行い、本人のやる気を確認。その後採用するかどうか決めています。

ワーク・イノベーションの勤務形態・バックアップ体制

ワーク・イノベーションから保育園の運営を委託されているフェアリーランドの勤務形態は、パート・正社員・園長の3つから選べます。まだ子育て中でフルタイム働けない方はパートを。ガッツリ働き上を目指したい方は正社員や園長を選択できます。

勤務形態問わず全社員に有給を消化してもらい、サービス残業はゼロ。残業は原則禁止にしており、やむをえない場合は残業分の賃金が支払われます。

在籍する保育士は39名。そのうち入社後の出産経験者が10人。3.9人に1人が入社後に出産し職場復帰しています。この数字から保育士にとって働きやすい環境であることが分かります。

ワーク・イノベーションの実績

ワーク・イノベーションは開園支援や企業主導型保育事業、保育園の運営支援を積極的に行っています。

開園支援

開園支援では、設計段階のレイアウトアドバイスから、保育士の採用・研修まで開業に関する支援を全面バックアップ。初めて保育園を開園する、または、まだ開園実績が少ないという保育園運営者の助けになっています。

<詳細サービス一覧>
・設計段階でのレイアウトのアドバイス
・保育園のコンセプトづくり
・保育園運営に必要な書類の整備、ICT化
・保育計画の策定
・保育士の採用、研修

特に開園に必要な「保育園運営に必要な書類の整備、ICT化」や「保育計画の策定」は多くの運営者の頭を悩ませています。その悩みの種を一緒に解決してくれるので、運営者からは大変喜ばれています。

企業主導型保育事業

平成28年に内閣府が実施した企業向けの助成制度である、企業主導型保育事業にも積極的に取り組んでいます。保育園の運営委託自体はグループ会社である株式会社フェアリーランドが行っていますが、ただ任せっきりにするのではありません。お互いが連携し合い、質の良い保育委託サービスを提供しています。

<詳細サービス一覧>
・企業内保育を設置する会社の働き方改革、人事制度構築

保育園の運営支援

ワーク・イノベーションでは、開業支援・企業主導型保育事業だけではなく運営支援も行っています。
子育てがひと段落した保育士などを積極的に採用し人材確保。保育士が100%力を発揮できる環境づくりや、幅広い年代の保育士がチームワークを組んで子どもたちに最良な保育を提供できる環境づくりに取り組んでいます。この取り組みが認められ、多くのメディアに取り上げられているとのことです。

<詳細サービス一覧>
・保育士一人一人が能力を発揮できる人事制度、キャリアパスの構築
・監査対応
・保育や給食をよりよくするための企画支援
・業務効率化のための支援

ワーク・イノベーションで働く保育士の口コミ

ワーク・イノベーションの口コミは残念ながら見つかりませんでした。

ワーク・イノベーションの会社概要

創業 2010年
本社所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-2-20フロンティアビル6階
事業所 グループ会社として株式会社フェアリーランド
資本金 不明
従業員数 13名(社労士有資格者 6名)
対応エリア 要問い合わせ
事業内容 保育園コンサルティング、保育業界、自治体支援コンサルティング、女性支援、ダイバーシティー推進コンサルティング、社会保険労務士顧問、講演・セミナー
電話番号 045-532-3883
公式HP https://workinnovation.co.jp/
    保育委託業者の
選定ポイントは
「どの保育施設」
特化しているのか

企業や病院の保育所は、働く人の環境もニーズも異なります。だからこそ、「どの保育施設に強いのか」「どのような特徴があるのか」を前提に委託業者を選ぶのがポイントです。

       

仕事と育児を両立できる
環境を整えたいなら
【企業内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

      会社イラスト
       

医師・看護師の
定着率をあげたいなら
【病院内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

病院イラスト