保育所委託会社探しラクラクBOOK

保育所委託会社探しラクラクブック » 保育園経営の基礎知識

保育園経営の基礎知識

幼稚園と保育園の違い

保育園経営にあたっては、保育園と幼稚園の違いについて知っておく必要があるといえるでしょう。こちらの記事では、この2つにどのような違いがあるのか、またそれぞれのメリットやデメリットについてもまとめています。

幼稚園と保育園の違いを見る

夜間保育園

夜間にも子どもの保育を行う施設を夜間保育園と呼んでいます。預かり時間は施設によって異なりますが、いずれにしても仕事などの都合に合わせて子どもを預けることができるため、ひとり親世帯や共働きが増えている現在ではニーズが高まっている施設といえるでしょう。

夜間保育園について見る

保育園を経営するうえで知っておきたい法律

保育園の経営を行う場合には、さまざまな法律が関係してきます。そこでこちらの記事では、児童福祉法など保育園経営を行う場合にあらかじめ知っておきたい法律についてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

保育園を経営するうえで知っておきたい法律を見る

保育園の収入源は何か

保育園経営における収入源は「保育料」と「補助金」の2種類です。また、支出は人件費や賃料、水道光熱費、給食費などさまざまなものがあります。こちらのページでは、保育園の経営にあたって知っておきたい収入源と支出についてまとめました。

保育園の収入源は何かを見る

保育園経営で必要な資格

保育園経営で必要となる資格はありません。ただし保育園を経営するためには施設基準に応じて、保育士などの有資格者が必要となります。また経営するためには法律・集客・保育士の採用などの知識やスキルが大切です。

保育園経営で必要な資格を見る

保育園の不審者訓練

どんな保育園でも不審者が侵入するリスクはあります。そのため保育士・園児の防犯意識を高めるための訓練が大切です。何度もシミュレーションすることで、万が一のときでも冷静に行動できるようになるでしょう。いろいろなケースを想定した訓練を行ってください。

保育園の不審者訓練を見る

保育園の人手不足

業務の多さや不規則な就業時間など、さまざまな要素が重なって、全国的な問題になっている保育園の人手不足。保育園を経営する際は、他より賃金水準を高くする、働きやすい環境を整えるなど、保育士目線での対策を考える必要があります。

保育園の人手不足を見る

保育園経営の魅力・メリット・デメリット

保育園は長期的な収益が期待できるほか、仕入れ・在庫が不要な分安定した経営をしやすいメリットがあります。一方でさまざまなトラブルに悩まされるほか、開園するためには認可が必要になるなど、時間がかかる点がデメリットです。

保育園経営の魅力・メリット・デメリットを見る

保育園の節電方法

保育園の節電を実現するためには、設備を抜本的に見直す必要があります。照明はLEDへの変更を検討し、空調設備はルールを作って適切な温度管理を徹底しましょう。また、床暖房の使用時間を決めたり、デマンド監視機器を取り入れたりするのもおすすめです。

保育園の節電方法を見る

保育園の防災・災害対策

いざ災害が起きた時に慌てずに対応するためにも、普段から念入りに災害対策するようにしましょう。特に、定期的な安全点検、災害対応フローチャートの作成、災害時の連絡網の整備、避難訓練計画の見直しは特に重要です。

保育園の防災・災害対策を見る

保育園の集客戦略はどうする?

保育園の集客戦略では、

の2点が肝心です。 では、保護者のニーズを理解するためには、どうすればいいのでしょうか。また、そもそもどんなものが自園にとって独自の特徴となりうるのでしょうか。

保育園の集客戦略を見る

保育園開業の開園スケジュール

保育園の開園に必要な準備期間は約1年とされています。具体的にどのような準備が必要か、開園までのスケジュールや準備の流れをまとめました。保育園の運営を委託する場合のスケジュールについても紹介していますので、参考にしてみてください。

保育園開業の開園スケジュールについて見る

保育料無償化による経営への影響は?

2019年10月からスタートした保育料の無償化は、保育園の経営にどのような影響を与えるのでしょうか。保育料無償化制度の特徴や適用条件などの基礎知識に加え、保育園運営に起こる変化、事業者が確認すべき点を解説しています。

保育料無償化による経営への影響を見る

ICTシステム導入による保育園経営のメリット

保育園にICTシステムを導入すると、園児情報の管理や職員の勤怠管理の効率化を図れます。出欠席の連絡やおたより配信などもシステム上でできるため、業務効率化を実現できるでしょう。業務効率化によって残業時間が減れば、人員コスト削減にもつながります。

ICTシステム導入による保育園経営のメリットを見る

保育士のシフト管理の組み方

保育園には延長保育もあることから、早番・中番・遅番といったシフト制を採用しています。しかし、国の職員配置基準や労働基準法を守り、職員の希望も考慮すると、人員が不足する時間帯も発生するでしょう。そのため、保育園のシフト作成は難しいといわれています。

保育士のシフト管理の組み方を見る

    保育委託業者の
選定ポイントは
「どの保育施設」
特化しているのか

企業や病院の保育所は、働く人の環境もニーズも異なります。だからこそ、「どの保育施設に強いのか」「どのような特徴があるのか」を前提に委託業者を選ぶのがポイントです。

       

仕事と育児を両立できる
環境を整えたいなら
【企業内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

      会社イラスト
       

医師・看護師の
定着率をあげたいなら
【病院内保育】に
特化している委託業者がおすすめ

病院イラスト