実際に業者に問い合わせて検証!保育所委託会社探しラクラクブック

menu

事業所内保育所を作るなら
このポイントをチェック!

事業所内保育所の開設や運営は外部に委託するケースが多いですが、業者選びを間違えると大幅なコスト増となってしまったり、入所希望者が集まらず廃業となるリスクも。ここでは、保育委託業者を選ぶ時にチェックすべき項目を解説します。保育所の設置や運営では、業者によって費用が異なるので、費用をチェックしましょう。

いざ開設をしようと思っても開設業務を手伝ってくれなかったり、助成金申請のサポートをしてくれない会社もあるので、開設サポートや助成金のノウハウがあるかも要確認です。また、保育所の運営でもサービスの質が悪かったり、コンサルや集客をしてくれないと、継続ができないので要注意。これらコスト・サービスの質・継続性・開設業務・助成金のノウハウを、業者に電話やメールで問い合わせた結果を紹介しています。

タイプ別保育委託
おすすめ業者

サポート重視型

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

メディフェアの
公式HPを見る

価格重視型

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

キャリア・ンの
公式HPを見る

実績・ブランド重視型

アートチャイルドケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

アートチャイルドケアの公式HPを見る

コスト 初期費用
(園児10名・200㎡、初期コンサル依頼の場合)
0円
※電話調査より
約120万円
※メール調査より
回答なし
※電話調査より
運用費用 180~230万円
※電話調査より
100〜130万円
※HPより
200万円
※電話調査より
初月合計費用 180~230万円 220〜250万円 200万円~
保育士研修はあるか
※電話調査より

※HPより

※HPより
保育士は自社雇用か
※電話調査より
×
※メール調査より

※電話調査より
継続性 コンサルティングをしてくれるか
※電話調査より

※メール調査より

※電話調査より
園児募集・集客をしてくれるか
※電話調査より
×
※メール調査より

※電話調査より
開設業務 設計提案
※電話調査より
×
※メール調査より

※電話調査より
助成金対策 助成金関係書類の作成
※電話調査より
×
※メール調査より
×
※電話調査より

タイプ別保育委託
おすすめ業者

メディフェア

コスト
初期費用
(園児10名・200㎡、初期コンサル依頼の場合)
0円
※電話調査より
運用費用 180~230万円
※電話調査より
初月合計費用 180~230万円
保育士研修はあるか
※電話調査より
保育士は自社雇用か
※電話調査より
継続性
コンサルティングをしてくれるか
※電話調査より
園児募集・集客をしてくれるか
※電話調査より
開設業務
設計提案
※電話調査より
助成金対策
助成金関係書類の作成
をしてくれるか

※電話調査より

メディフェアの充実の
保育サービスを見る

電話で問い合わせる

キャリア・ン

コスト
初期費用
(園児10名・200㎡、初期コンサル依頼の場合)
約120万円
※メール調査より
運用費用 100〜130万円
※HPより
初月合計費用 220〜250万円
保育士研修はあるか
※HPより
保育士は自社雇用か ×
※メール調査より
継続性
コンサルティングをしてくれるか
※メール調査より
園児募集・集客をしてくれるか ×
※メール調査より
開設
設計提案 ×
※メール調査より
助成金対策
助成金関係書類の作成 ×
※メール調査より

キャリア・ンの公式HPを見る

電話で問い合わせる

アート
チャイルドケア

コスト
初期費用
(園児10名・200㎡、初期コンサル依頼の場合)
回答なし
※電話調査より
運用費用 約200万円
※電話調査より
初月合計費用 200万円~
保育士研修はあるか
※HPより
保育士は自社雇用か
※電話調査より
継続性
コンサルティングをしてくれるか
※電話調査より
園児募集・集客をしてくれるか
※電話調査より
開設
設計提案
※電話調査より
助成金対策
助成金関係書類の作成 ×
※電話調査より

アートチャイルドケアの公式HPを見る

電話で問い合わせる

保育委託業者は、会社によってかかる費用とサポート内容が大きく異なります。ここでは、費用とサポート内容によって3つに分類。

費用は平均的だけどサポートがとにかく充実している「サポート重視型」、サポートは少ないが費用が抑えられる「価格重視型」、企業規模が大きく実績はあるが費用が高い「実績・ブランド重視型」です。それぞれのタイプのなかから、もっとも価格がリーズナブルなものを3社選択し比較しました。それぞれメリット・デメリットがありますので、自社にあった業者に依頼しましょう。

保育園の
委託業者選び方

事業所内保育所を始める際に、重視すべき比較ポイント6つについて、それぞれ説明していきます。

設立・運用時の
コストをチェック

事業所内保育所を開設するには、大きな費用がかかります。ですので、開設時のコストを抑えるだけでなく、助成金を活用するのがおすすめです。保育所設立にどれだけかかるのか、コストを抑えるためにどのような業者を選べばいいのかを紹介しています。

保育サービスの
質をチェック

保育委託業者のサービスの質は、保育士に大きな影響を受けます。自社で保育士を雇用して教育をしているか、保育士を派遣するスタイルなのかなど、どのような保育サービスなのかをチェックする方法を解説しています。

設立後の
経営サポートを
チェック

保育園は、開業後にすべきことが多く、継続が難しくなることもあります。委託業者によって、運営や集客のサポート、採用活動などを行わないところもあります。ここでは、企業内保育園が廃業になる理由と経営サポートを行ってくれる会社の選び方を紹介しています。

開設業務
をチェック

事業所内保育所を始めるには、事業所内に保育園を設置しなくてはなりません。保育園を設置するには、国で取り決めがあり、必要な広さや設備が決められています。ここでは、委託業者を選ぶ時に注意すべき開設業務について解説しています。

助成金のノウハウ
をチェック

助成金を受けるには様々な書類が必要で、場合によっては現地調査を受けなくてはならないこともあります。助成金獲得までの流れ、助成金の申請に必要な資料、委託業者に助成金申請のサポートがあるかなどのチェック項目を解説しています。

こんな委託業者
には要注意!

良い話ばかりをして、きちんとデメリットまで明らかにしない業者もいますので、しっかりとチェックしなければなりません。助成金のリスクや、企業内保育所委託でのよくある失敗例、委託業者を見極めるポイントを紹介しています。

今がチャンス!
企業主導型保育事業ススメ

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業とは、増加する待機児童問題への対策の1つとして、2016年4月に内閣府がスタートした制度です。利用者は就労状況に応じて、自治体からの保育の必要性の審査なく、保育所と直接契約が可能です。

複数企業が共同で保育所を設置することができ、地域の子供の受け入れもできるなど、柔軟な保育所の運営が可能です。また、自治体の関与なしに、認可保育所と同程度の運営費・整備費における助成金がもらえるのが魅力です。

企業主導型保育事業とは?

企業主導型保育事業メリットとは?

企業の
メリット

一般の保育所と違い、従業員の勤務形態に合った保育サービスが提供でき、人員の無駄が生じないことがメリット。社内に保育所があると社員の産休後の復帰も増え、離職率低下が期待できます。企業イメージも良くなるため、良い人材の確保につながり、業績の向上にも。地域住民へ開放することで、待機児童解消にも貢献できます。

利用者の
メリット

企業主導型保育所は、助成金を得るために職員の数や設備などの基準をクリアしており、託児環境が安心。従業員の就労形態に合わせた内容でありながら、料金は認可保育施設と同レベルなので、経済的負担を抑えられます。また、職場の近くに保育所があるので送り迎えが楽ですし、何かあった時にすぐ子供の元へ駆けつけられるのもメリット。

保育士の
メリット

大手企業が保育所を運営していることが少なくないため、経営が安定していて給与や賞与などの待遇面が比較的充実しています。たいてい少人数制なので、預かる子供の数が少なく、保育士の負担が大きくありません。場所がオフィス街などにあることが多く、通勤が便利なのも大きなメリット。

企業主導型保育事業のメリットを詳しく知りたい方はこちら

今がねらい目な理由

今がねらい目な理由

企業主導型保育事業は、待機児童問題解消のために国が進める制度で、2016年4月にスタートしたばかり。企業にとっては、助成金を受けながら事業所内保育所を設置する絶好の機会といえます。

ただし、この制度は永遠に継続されると約束されたものではなく、待機児童人口によっては助成金の割合が低くなったり、場合によっては制度そのものが中断される可能性もあります。今はまだ待機児童が多いですが、将来的にはなくなる可能性もあるので、今のうちに申請するのがおすすめなのです。

今がねらい目な理由

企業主導型保育所
設立方法紹介

企業主導型保育所を設立するには、設置基準や必要な手続きがあります。ここでは、実際に企業主導型保育事業を設立する時の方法を、企業の場合・病院の場合、それぞれでまとめています。

企業内で保育所を
設立する方法、設置基準

企業内で保育所を設立する流れと方法、設置するためにクリアしなくてはならない設置基準について詳しく解説しています。保育所開設に必要なものと、かかる費用感についても紹介しています。

病院内で保育所の
設立する方法、設置基準

病院内に作るのか、隣接する場所に新たに設けるのかなど、設置場所を決める流れを記載。建物や環境など、クリアすべき基準について解説するとともに、準備が必要なものを紹介しています。

企業の社内託児所・保育所開設
委託事例紹介

企業の社内託児所・保育所開設でどのような効果があるかというのは、あまり情報がありませんし、わかりづらいと思います。ここでは、大手企業・中小企業が保育所を導入した事例と、その運営を委託した事例を紹介しています。

大手企業内の
保育所導入事例

大手企業では社員が多いこともあり、保育所の需要も高め。敷地や予算などが中小企業よりも潤沢にあるので、保育所を作りやすいといえます。ここでは、大手企業で保育所を導入した事例を紹介しています。

中小企業の
導入事例

中小企業でも社員が多かったり、女性が多い会社では、保育所の需要が高めです。ここでは、保育所導入までの経緯や、保育所によってどのような効果があったかなどの事例を紹介しています。

企業内保育所の
運営を委託した事例

企業内保育所を自社で開設し、運営するには多くのノウハウが必要です。そんな時には、専門の委託業者に依頼するのがおすすめ。ここでは、保育園を業者に委託した場合の事例を紹介しています。

病院内保育所
事例紹介

病院内保育所とは、病院に勤める医師や看護師、その他職員の子供を預かるために設置された保育所のことです。近年では、勤務する職員の離職率を下げたり、優秀な人材獲得のために病院内保育所を設置するケースが増えています。ここでは、病院内保育所の事例を紹介しています。

総合病院の
導入事例

総合病院で働く女性は、看護職員や受付スタッフや医師など、多岐に渡ります。総合病院における院内保育所導入までの経緯と、導入による効果を紹介します。

24時間保育の
導入事例

24時間保育とはどのようなものかを解説しています。また、24時間保育のメリットや導入した病院や企業の事例の経緯とその効果を掲載しています。

メディフェア

メディフェア公式HPキャプチャ

引用元:メディフェア公式HP
http://medifare.jp/

企業内保育所の受託運営や開業支援、経営コンサルティングを行う会社です。立ち上げから開園後まで長期的な目線で考えているのが特徴で、きめ細やかな運営サポートが強みです。

【所在地】
東京都港区高輪2-14-17 グレイス高輪ビル8階

キャリア・ン

キャリア・ン公式HPキャプチャ

引用元:キャリア・ン公式HP
http://careean.co.jp/

保育施設の運営やイベント保育・臨時託児などの保育サービスを中心に、保育士・幼稚園教諭の研修・教育にも対応。プロの保育士を養成し、ニーズに合わせた派遣も可能です。

【所在地】
静岡県浜松市中区野口町395番地

アートチャイルド
ケア

アートチャイルドケア公式HPキャプチャ

引用元:アートチャイルドケア公式HP
https://www.the0123child.com/

引越サービスで知られるアートグループのグループ会社で、直営の認可保育施設を始め、院内・企業内保育所の受託運営やイベント時のベビーシッターサービスで全国展開しています。

【所在地】
東京都品川区東品川1-3-10 アートコーポレーション東京オフィス3F

アイグラン

アイグラン公式HPキャプチャ

引用元:アイグラン公式HP
https://aigran.co.jp/

全国38都府県で、約300以上の保育施設を運営する保育サービス会社。スピーディーで品質の高い独自性のあるサービスで、日本サービス大賞で優秀賞獲得の実績があります。

【所在地】
広島県広島市中区光南2-1-20

アピカル

アピカル公式HPキャプチャ

引用元:アピカル公式HP
http://www.apical.jp/

個人向けベビーシッターや事業所・店舗内保育施設の委託運営、コンサルタントを行うチャイルドケア専門のサービス会社。九州地区を中心に関西や関東にも事業展開しており、東京や横浜でも実績があります。

【所在地】
福岡市中央区六本松2丁目12-25 ベルヴィ六本松5F

アミー

アミー公式HPキャプチャ

引用元:アミー公式HP
http://a-m-i-corp.com/

一時預かりや病院・事業所内託児所の運営委託、保育士の派遣を行う会社。夜勤対応の保育や二重保育、病後保育にも対応し、サービスの質に柔軟性があります。障害児研修や救急救命研修などの研修が特徴。

【所在地】
東京都港区西麻布3-17-26 サァラビル3F

アンフィニ

アンフィニ公式HPキャプチャ

引用元:アンフィニ公式HP
http://www.anfini.co.jp/hoiku/

茨城県を中心に、保育所の受託運営やコンサルティングを行っている会社です。企業内保育施設のサポートに力を入れており、新設だけでなく既存施設の見直しや改善も積極的に行っています。

【所在地】
茨城県つくばみらい市板橋1812-16

キッズ
コーポレーション

キッズコーポレーション公式HPキャプチャ

引用元:キッズコーポレーション公式HP
http://www.kids-21.co.jp/

病院や企業内保育園の運営受託を中心に、保育事業のコンサルティングまで手がける会社です。代理業務の範囲が広く、施設設置や維持管理以外のソフト面はほぼすべて対応しています。

【所在地】
栃木県宇都宮市南大通り2-6-1 KIDS 1ST BLD

キッズ
プランニング

キッズプランニング公式HPキャプチャ

引用元:キッズプランニング公式HP
http://www.kidsplanning.com/

九州地区を中心に、病院内保育所や事業所内保育所の運営支援、保育所開設の企画を行う会社。多くの保育所を自社で運営しているノウハウを生かし、幅広いカリキュラムを提供します。

【所在地】
福岡県福岡市中央区渡辺通り4-1-36

キャリアリンク

キャリアリンク公式HPキャプチャ

引用元:キャリアリンク公式HP
http://www.careerlink-edu.co.jp/

保育や教育分野でのコンサルティングサービスをメインに行う会社で、企業主導型保育事業開設や常時・一時保育の運営委託、親子向けイベント企画などに幅広く対応しています。

【所在地】
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル5F

タスク・フォース

タスク・フォース公式HPキャプチャ

引用元:タスク・フォース公式HP
https://www.taskforce-pr.co.jp/

グループ会社のキッズ・コムとも連携して子育て支援サービスを行う会社。法人向けには企業内保育所の開設や運営・イベント保育・ベビーシッター派遣など、幅広く対応しています。

【所在地】
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル9F

ニチイキッズ

ニチイキッズ公式HPキャプチャ

引用元:ニチイキッズ公式HP
http://www.nichiikids.net/

創業以来医療・介護業界に携わり、東証1部にも上場。保育事業では、直営の保育園の他に公立保育所、病院内保育所の運営受託、人材派遣など、独自のプログラムで対応しています。

【所在地】
東京都千代田区神田駿河台2-9

ピジョンハーツ

ピジョンハーツ公式HPキャプチャ

引用元:ピジョンハーツ公式HP
http://www.pigeonhearts.co.jp/

育児・介護用品を手がけるピジョンのグループ会社で、保育施設の運営が専門。企業内・院内保育所では全国160の運用実績があり、幼児教室やイベント保育にも対応します。

【所在地】
東京都中央区日本橋久松町4-4

メアリーポピンズ

メアリーポピンズ公式HPキャプチャ

引用元:メアリーポピンズ公式HP
http://www.marypoppins.co.jp/

京阪神地区で主に訪問型保育サービスを展開する会社で、法人向けには企業内保育施設の業務委託にも対応。保育専門の人材会社のノウハウを生かしたサービスを提供しています。

【所在地】
兵庫県神戸市中央区元町通3-17-8 TOWA神戸元町ビル9F

日本福祉
総合研究所

日本福祉総合研究所公式HPキャプチャ

引用元:日本福祉総合研究所公式HP
http://www.jwri.jp/

事業所や病院内保育所の委託運営を中心に、育児支援コンサルティングや保育士の派遣まで行う会社です。豊富な経験・ノウハウを生かし、保護者も満足するサービスを目指しています。

【所在地】
東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 13F

ワーク
イノベーション

ワークイノベーション公式HPキャプチャ

引用元:ワークイノベーション公式HP
http://work-i.co.jp/

人事面での支援や、子育て支援サービスを提供する社会保険労務士法人です。保育園の運営委託は、グループ会社の株式会社フェアリーランドが担当し、低コストを実現しています。

【所在地】
神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目2-20フロンティアビル6F

委託の前
知っておきたい保育園種類

保育園は設置の基準によって、国が定めた基準をクリアして都道府県知事によって認可された認可保育園、教育と保育を両立させて地域の子育て支援を活性化する認定こども園など、認可外のものも含むと8つに大別されます。ここではそれぞれの特徴が確認できますので、社員のニーズに応えられる保育園を開業できるように保育園の種類を大まかにチェックしておきましょう。

保育業界では、待機児童問題や少子化によって、急激な変化が起こっています。国の政策や制度の変更によって、保育園の運営体制が大きく変化することもよくあります。そのような変化に対応するためにも、保育業界や国の方針や政策のニュースを知っておくことは重要です。ここでは、保育業界の最新ニュースをまとめてみました。保育業界関係者やこれから企業主導型事業を作ろうという方は、ぜひとも参考にしてください。

最新ニュースをもっと見る

ページの先頭へ